<< 『関西配田ヶ丘会同窓会 依頼演奏』 | main | 2014年12月23日(火祝) 尼崎市吹奏楽連盟創立50周年記念 第154回定期演奏会 >>

2014年7月20日(日) 尼崎市吹奏楽連盟第153回定期演奏会

2014年7月20日(日) 尼崎市吹奏楽連盟第153回定期演奏会


場所:
あましんアルカイックホール

曲目:
行進曲『旧友』

カール・タイケ 作曲
ジョン・ブージョワ 編曲

指揮:圖師 邦生


今回は、47名での出演でした☆

『旧友』は、3月の定期でやるつもりで、楽譜が配られてましたが、
春前から本番が続いていたため、
マーチをやるには練習時間が足りない。ということで、保留になってました。

夏の定期で『旧友』をやることに決まった時、大半の団員が拒否反応…(笑)

指揮者の「行進曲で、基礎的なことをしっかりやり直しましょう!」という説得(?)に、
みんな頭では納得しながら、、、
でもやっぱり拒否反応(笑)

苦手意識を持ちながら始まった『旧友』練習は、
縦は合わない、ピッチは合わない、音が短い…と、散々なスタート。

譜面はそんなに難しくないのに、音色がコントロールできなかったり、同じ動きの人とはまることができなかったり、
こんなにもまともに吹けないものかと落ち込み、疲労感で終わる練習。

不安になりながらも、
聴いてくれる方に楽しんでもらえる、大人なマーチを演奏したい!
という一心で、
基礎合奏に時間をかけ、音の長さの違いを吹き分ける練習をとことんやり、
ドイツの重みと厚みのある行進曲を目指しました。

そんな中、某お父さん犬のCMで『旧友』が流れていたり、
W杯でドイツが優勝。

タイミング的に、この曲に対する想いが強まったような気が…(〃艸〃)笑

本番では、全員が最後まで集中力をキープし、練習の成果を発揮した演奏ができたのではないかと思います。

講師の先生方に頂いた講評を読み、反省の言葉が飛び交いながらも、
みんなの顔には「練習してきたことは、全て出し切った」という達成感が滲み出てました。

まだまだ発展途上の私達ですが、
少しずつだけど意識や姿勢が変わってきて、3月の雪辱を果たせたのではないかな、とちょっと自信が持てた本番でした。


MB創設15周年記念も兼ねた打ち上げでは、

指揮者の、どこまでも控え目で、だけども誰にも負けないMB愛…

創設メンバーの、15年前からこれまでの苦労話と、成長したMBへの感謝と涙…

会計係さんの「これからも、お金を握って行きます!」という決意表明…

副団長の「MB好きです」という告白…

宴会部長の「ごめんなさい」連発の懺悔…

自称MBの人気者の、おもしろ挨拶…

たくさんの素晴らしい言葉を聞かせてもらえて、
本当にいい楽団になったな〜と、しみじみ感じました!!

これからも、越えなきゃならない壁や難題にぶち当たることもあると思いますし、まだまだ課題だらけのMBですが、
みんなで力を合わせて、一緒に乗り越えていきましょうね☆

関係者のみなさま、
こんなMB吹奏楽団を、これからもよろしくお願いいたします!
| 活動報告 | 21:33 | comments(0) | - | - |
Comment










03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--